[クリスチャンマリア/付け方]正しく使用するポイント

クリスチャンマリアの付け方

クリスチャンマリアのバストアップ効果を最大限に発揮させるには、正しい付け方と使い方、お手入れ方法、そしてバストのケアを合わせて行うということがポイントになります。

クリスチャンマリアを着用するのはもちろん、バストマッサージやサプリメント、食事から摂る栄養素など、いろんな角度からアプローチすれば、理想的なハリと弾力のある上向きバストに早く近づきますよ。

この記事ではクリスチャンマリアを着用するときのポイントや、合わせてやりたいバストケアについて紹介します。

\満足度92%以上!/

クリスチャンマリアの効果的な付け方1.自分のサイズを把握しよう

クリスチャンマリアのサイズ

クリスチャンマリアのサイズはワンサイズです。というのも、サイドに3段階調整できるホックが左右2カ所に付いていて、伸縮性が優れた素材でできているので、サイズ適用範囲内の人であれば、誰でもフィットさせることができる設計になっています。

しかし、クリスチャンマリアは基本的には胸が小さくて悩んでいる人を対象としているので、対応するバストのサイズには範囲があります。

クリスチャンマリアのサイズは一般的なブラのサイズで言うとM~Lサイズ相当で、バストトップのサイズが80~88cm、アンダーのサイズが70~77cmの範囲内の人にフィットします。

クリスチャンマリアを購入する前に、自分のアンダーバストとバストトップのサイズをしっかり測っておくことが重要です。

バストサイズを測る時には、裸の状態がベストですが、バストが下垂している場合は、フィットしているブラを着用して測っても良いでしょう。

ワンサイズで失敗しないクリスチャンマリアはこちら

クリスチャンマリアの効果的な付け方2.わきや背中のお肉をしっかり集めよう

クリスチャンマリアは寄せて上げる

クリスチャンマリアのようなナイトブラを着用するときには、ワキの下や背中の余った脂肪をしっかりとカップの中に集めてバストをホールドすることが大切です。

ナイトブラの役割は、寝ている時にバストの脂肪を横に流れたり、潰れないようにサポートするものなので、カップに余裕があると寝返りなどでお肉が流れる原因になります。

集めた脂肪がバストをしっかり固定することで、バストを支えるクーパー靭帯を負担から守り、脂肪が流れるのを防いでくれるというわけです。

クロスベルトで脂肪の横流れを防ぐクリスチャンマリアはこちら

クリスチャンマリアの効果的な付け方3.夜間は毎日着用しよう

夜間も着用したいクリスチャンマリア

画像引用:ワコール

バストのハリはクーパー靭帯という筋のようなもので支えられています。クーパー靭帯は重力などの負荷がかかると伸びていき、バストの垂れの原因になります。しかも、クーパー靭帯は回復しないので元に戻ることはありません。

夜寝ている時は、上記のイラストのような矢印の方向に力(重力)がかかっています。とくに寝ている時は上下左右とあらゆる方向に負荷がかかるので、脂肪が横に流れて離れ乳の原因になったり、垂れる原因にもなります。

昼間付ける一般的なブラは、上半身が立っている状態(垂直)、つまり下への重力を支えることしかできないので、夜間の横流れや上方向の力に対応できません。

クリスチャンマリアは、バストを上下左右から支えて、動いてもバストが揺れないようになっているので、夜間のバストへの影響を最小限にしてくれます。だから、毎日寝る時に着用することで、若々しいバストを維持することができるのです。

ノンワイヤーで着心地もいいクリスチャンマリアはこちら

クリスチャンマリアの正しい付け方・着用方法

クリスチャンマリアの着用方法

クリスチャンマリアの基本的な付け方は上記のようになります。

  1. サイドのベルトを広げた状態で着用(STEP1)
  2. 背中や脇のお肉をカップに寄せ集めて、そのカップと反対側のベルトをクロスさせる(STEP2)
  3. アジャスターホックは3段階あるので、キツい締め付けを感じない位置に留める(STEP3)
  4. もう片方のカップも同じように寄せ集めてホックを留める(STEP4)

クリスチャンマリアはワキ部分の脇高設計・背中部分の幅広設計で、お肉をしっかりホールドしてくれます。

クロスベルトでしっかりとバストトップを高い位置で固定することができ、理想的な形を維持してくれます。

クリスチャンマリア(ナイトブラ)を付ける時のチェックポイント

クリスチャンマリアに限らず、ナイトブラを着用するときには、普通のブラとはちょっと違うポイントがあるので紹介します。

クリスチャンマリアは、正しく着用すればするほどバストアップの効果を得られるので、毎回面倒でもしっかりと確認して着用方法を身体に叩き込んでください。

鏡を見ながら着用する

クリスチャンマリアを着用するときには、鏡の前で行うほうがいいでしょう。とくに上半身がすべて映る鏡を用意しましょう。

鏡を見ながら着用することで、理想のバストの形状や形を作ることができますし、毎日のバストの変化がわかりやすくなります。

バージスラインがずれていないか、背中や脇のはみ肉がないかなど、細かくチェックすることでフィット感が増しますよ。

ナイトブラは足から履いて着用

ナイトブラは一般的には円筒形というかチューブ状になっていることが多く、クリスチャンマリアも同様です。

伸縮性のある生地でできているので、頭からかぶると幅がある肩で引っかかってしまい、着にくいどころか、クリスチャンマリアを傷める原因にもなります。

したがって、足からパンツを履くように上にあげて、胸の下のお肉も一緒に持ってくるようにするといいでしょう。

クリスチャンマリアをバストの位置まで上げたら、肩紐に腕を通します。

お肉を集める時は前かがみ

クリスチャンマリアを付ける時にもっとも重要な工程が、バスト周りのお肉を集めることです。

お肉を集める時には前かがみになると、ワキや背中へ手を伸ばしやすく、バストトップが丁度重力と同じ方向になるので、お肉を集めやすくなります。

ただし、ホックを留める時には正しい姿勢、つまり直立の姿勢に戻ってください。前かがみのままだとフィット感や締め付け感が正しく感じられないので注意しましょう。

パッドでバストを高い位置に固定

クリスチャンマリアにはバストを支えるパッドが付いています。パッドは着用による胸を大きく見せる効果もありますが、バストトップをより高い位置に固定する役割もあります。

とくにカップの中ではバストをパッドに乗せるようにして、下にはみ出ないようにしながら固定します。

パッドは洗濯したりすることで微妙に形が変わったりするので、洗濯後はパッドの形を整えてから使うというのもポイントになります。

最終チェックポイント

クリスチャンマリアを着用出来たら、鏡を見ながら身体を回転させてしっかりフィットしているか確認しましょう。

以下の項目をチェックしてみてください。

クリスチャンマリアの最終チェックポイント
  • 締め付けによる痛みや苦しさはないか
  • ワキや背中、胸の下からお肉がはみ出ていないか
  • アンダーバストの位置、バストトップの位置は理想的な位置にあるか
  • 動いたり寝転んだ時にカップに隙間ができないか

締め付けすぎると苦しくて眠れなくなり、それがストレスになってバストの成長が停滞するので、着心地の良いフィット感で調整してください。

逆にカップに隙間があると、バストが揺れてしまいクーパー靭帯に負荷をかけたり、脂肪が横流れする原因になるので注意しましょう。

クリスチャンマリアの付け方・睡眠時のポイント

睡眠時のクリスチャンマリア

クリスチャンマリアを着用して睡眠するときには、できるだけうつ伏せにならないように注意しましょう。

といっても、寝返りを打ったり、寝相は人それぞれ違うので、うつ伏せが寝やすいという人もいるでしょう。クリスチャンマリアはうつ伏せでもバストが潰れにくい設計にはなっていますが、できれば横向きや仰向けで寝るのがおすすめです。

それから睡眠の質を上げるのもポイントになります。バストに限らず細胞の成長が活性化するのが睡眠中なので、いかに深い眠りにつけるかがバストアップのカギになります。

ストレスを溜めたり、夜更かししたり、睡眠の質が下がるとバストだけでなく、お肌などにも影響してくるので、美容のためにも気を付けましょう。

モテフィットの日中・昼間の付け方

クリスチャンマリアはナイトブラとして夜間に着用するのがメインですが、日中・昼間に着用しても構いません。

伸縮性のある生地でノンワイヤーだから締め付け感もそれほどないですし、レースがついた大人可愛いデザインなので更衣室で見られても恥ずかしくありません。

ただ、クリスチャンマリアは黒一色展開なので、着る洋服によっては透けて色が見えることがあるので、着る洋服によって合わせてください。

また、ナイトブラは肩紐が割と幅広になっているので、首元の開いた洋服など薄着だと見えてしまうこともあります。

\口コミで大人気♪/

[クリスチャンマリア/付け方]バストアップサプリ・クリームの併用

バストアップクリーム

クリスチャンマリアのようなナイトブラでバストアップを目指す場合、より効果を高めるためにバストアップクリームやバストアップサプリメントを併用する方法もあります。

バストアップクリームはバストをマッサージしながら血行を促進し、血液からバストに栄養を届きやすくすることで成長を促します。

バストアップサプリメントはバストの成長促進に効果が期待できる成分を、口径により摂取することでバストの成長を促します。

ナイトブラ・バストアップクリーム・バストアップサプリを上手に使って理想的なバストを目指していきましょう。

クリスチャンマリアとバストアップクリームを併用する場合

バストアップクリームは、保湿成分や温感成分などが配合されています。

バストアップクリームをバストマッサージをしながら塗ることで、バストの保湿ケアができ、血行も促進されて、バストの成長を促す効果が期待できます。

バストアップクリームは入浴後、つまり就寝前に使用するのがおすすめです。

バストの細胞が成長するのは就寝後の夜中ですから、そのまえに血流を良くしたり、バストの肌を保湿しておくと、バストアップを促すことができます。

同時にクリスチャンマリアのようなナイトブラを着用することで、バストをしっかりとホールドしてバストの形状が整います。

クリスチャンマリアとバストアップサプリを併用する場合

バストの成長を促すのは女性ホルモンの分泌が関係していると考えられています。

バストアップサプリには女性ホルモンに似た働きをする成分である「エクオール」や「イソフラボン」など、エストロゲンに似た作用がある成分が配合されています。

バストアップサプリを飲むのは夕食後がおすすめです。サプリメントは小さいので他の食べ物と一緒に胃腸に入らないと、胃酸が十分に分泌されず溶けにくいからです。食後であれば胃酸がたくさん出て栄養の吸収も良くなります。

ただし、バストアップサプリではプエラリアミリフィカという成分には副作用の注意が必要です。

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の摂取により、ホルモンバランスが崩れていると診断されている事例や、その健康食品の使用をやめるよう医師から指導されている事例も複数寄せられています。ー引用:日本医師会|「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品の使用にご注意を!

サプリメントに頼りたくない場合は、バランスの良い食事を心がけて、大豆製品を多めに摂るといいでしょう。

[クリスチャンマリア/付け方]お手入れや洗濯方法

クリスチャンマリアのお手入れと洗濯

クリスチャンマリアのようなナイトブラは、伸縮性と形状維持がとても大事な要素です。なので、お手入れ方法を間違えると、伸縮性を失われたり、形が崩れてフィットしにくくなることもあります。

とくに気を付けたいのが洗濯方法で、手洗いなのか洗濯機が可能なのか、適切な洗剤で洗っているのか、乾燥機に入れていいのかどうかなど、普通の洋服と同じように洗ってはいけないことが多いです。

クリスチャンマリアにもパッケージに洗濯表示が書かれているので、それを見て正しくお手入れしましょう。

クリスチャンマリアの洗濯機での洗い方

クリスチャンマリアの洗濯表示タグを見ると、基本的には手洗いが推奨されています。

ただ、一般的なおしゃれ着でも手洗い表示しかなくても洗濯機で洗える場合もありますよね。

クリスチャンマリアもノンワイヤーなのでネットに入れて、優しく弱で回すことで選択することは可能です。これはクリスチャンマリアの公式サイトのよくある質問でも書かれています。

ネットはできるだけクリスチャンマリアがピッタリ入るサイズにしましょう。大きすぎると他の洋服とネットが絡まりやすくなり、型崩れの原因になってしまいます。

パッドはそれほど汚れは無いので、型崩れしないように軽く手で揉み洗い程度で大丈夫です。

クリスチャンマリアの手洗いでの洗い方

クリスチャンマリアを手洗いするときには、洗面器など大きめのボウルに40℃くらいのぬるま湯をはり、下着用の洗剤を入れてゆっくり揺らしながら洗います。

お湯を何度か交換しながら、すすぎをして洗剤と汚れを落としていきます。洗剤が残るとシミの原因にもなるので、しっかりとすすいでください。

また、洗うときにはゴシゴシこすったりせず、優しく押すように洗います。パッドは外して別で洗ってください。

脱水は絞るのではなく、タオルなどで挟みながら水分を取りましょう。少し面倒ですが、洗い方が優しいので傷みにくくなります。

クリスチャンマリアの干し方

クリスチャンマリアを干すときには、正面の下部(アンダー)の部分を洗濯ばさみで2カ所留めて、逆さまになるように干すのがベストです。

または、肩紐をハンガーにかけて吊るして干してもいいでしょう。

干すときには直射日光を避けて、日陰干しにしてください。直射日光だと生地が傷んでしまう恐れがあります。

乾燥機にはかけてはいけません。縮んだり型崩れの原因になります。

クリスチャンマリアの洗濯頻度

クリスチャンマリアの洗濯頻度は、できれば毎日洗うのが望ましいです。

寝ている間、人間は約500mlの汗をかきます。直接肌に着用しているクリスチャンマリアにも汗が吸収されています。

汗をかいたまま放っておくと雑菌が増えて、生地を傷めやすくなります。

したがって、クリスチャンマリアを着用した翌日には、しっかり洗濯して、汗と汚れと臭いを取り除きましょう。

クリスチャンマリアを長持ちさせる保管方法

一般的なブラジャーもカップの形を崩さずに、整えて保管すると思います。

クリスチャンマリアも同様に、カップの形状を崩さないようにしてクローゼットやタンスにしまいましょう。また、上に重ねると洋服の重さでカップが変形する恐れもあるので、横に並べるようにして保管するのがいいでしょう。

お手入れを正しく行うことによって、生地を傷めず、伸縮性も長持ちさせることができます。クリスチャンマリアでバストアップを継続的に行うためにこれらのお手入れ方法を実践してください。

[クリスチャンマリア/付け方]買い替えるタイミング

クリスチャンマリアの買い替え時期

画像引用:ワコール

ワコールの調査によるとブラジャーを買い替えるタイミングの理由としては、生地が伸びたり、破れてきたり、形が変形したりという理由が多いようです。

同調査ではどれくらいの期間で買い替えるかの調査もアリ、「半年に1回」というのが最も多く40%で、次いで「1年に1回」が27%という結果になっています。

長く使用していると愛着も湧いてくるし、徐々に劣化していったとしても、毎日使っているとその変化に気付きにくいこともあります。

クリスチャンマリアもバストを支える力が無くなってきたら買い替えのサインなので見逃さないようにしましょう。

クリスチャンマリアを買い替えるタイミング

クリスチャンマリアを買い替えるタイミングは、使い方や頻度、お手入れ方法によって個人差があります。

単純に半年とか1年とか決められるものではありません。

そのため、ある程度使用したら伸縮性や生地の破れやほつれ、形の崩れなどをチェックしましょう。

形状の変化や生地の伸び

クリスチャンマリアは化学繊維でできているので、丈夫で耐久性も高いです。しかし、レースの部分は生地と生地の繋がりが細い部分もあるので、劣化に気付きやすい箇所になります。

具体的には以下のような見た目に変化が起きたら買い替えのサインだと考えましょう。

見た目の買い替えサイン
  • 生地がくたびれて伸びている
  • カップが変形している
  • 調整してもフィット感が低くなっている
  • レースの破れやほつれがある
  • 肩紐が緩くなっている

体型の変化やカップ数の変化

体型そのものが変化した場合は、クリスチャンマリアを買い替えるというよりも、より体に合うナイトブラを探す必要があります。

クリスチャンマリアは一般的なM~L相当のサイズなので、大多数の人にフィットしますが、痩せすぎたり、太りすぎたりすると合わなくなってきます。

体型の変化で合わないサイン
  • 身体を捻るとカップが胸から浮く(痩せすぎ)
  • バンザイをするとブラがずれる(痩せすぎ)
  • 寄せ集めたお肉がカップにおさまらない(太りすぎ)
  • ホックを緩く留めても苦しい(太りすぎ)

痩せすぎの場合はもう少し食事の量を増やして体重を増やし、健康的な身体に戻しましょう。

太りすぎの場合は、適度な運動とバランスのよい食事、カロリー管理してダイエットをしてください。

クリスチャンマリアは3枚以上でローテーション

毎日同じ靴を履くとすぐに傷んでくるように、クリスチャンマリアのようなナイトブラも1枚を毎日着まわすのは劣化を早めることになります。

さらに1枚だと洗濯する余裕がなくなり、ストレスがたまったり、使えない日ができたりとバストアップに弊害を及ぼします。

余裕をもって毎日洗濯できるように、クリスチャンマリアを3枚ほど購入して、ローテーションさせながら使用すると1年以上は持つでしょう。

3枚あれば雨で洗濯できないときや、旅行や出張などで外出した時にも余裕がありますし、何よりセットで購入したほうがお得になりますよ。

[クリスチャンマリア/付け方]外出時にも使えて便利

クリスチャンマリアはナイトブラですが、日中・昼間に着用しても問題ありません。

むしろノンワイヤーで着け心地も良く、バストの形もキレイに見せることができるので、24時間着用する人も多いです。

ただ、黒一色なので、上に着る洋服の色選びは少し考える必要があります。

クリスチャンマリアは旅行中も使いやすい

クリスチャンマリアを使用している場合、旅行に行く際には昼間用のブラとクリスチャンマリアを持っていく必要があります。

そんな時はクリスチャンマリアのみに絞って行けば、荷物がかさばることはありません。

浴衣で寝る時にもバストの形が崩れないので、旅行中でもしっかりとバストケアができます。

ただし、旅行中に着る洋服はクリスチャンマリアの黒色が透けないようなチョイスにする必要があります。

クリスチャンマリアはスポーツ時にも使いやすい

トレーニングジムやヨガ、ジョギングなどではスポーツブラが適していますが、無い時にはクリスチャンマリアでも十分対応できます。

スポーツブラもナイトブラと同じように、走ったりするときのバストの揺れを軽減するサポートをしています。

クリスチャンマリアも全方向の揺れからバストをしっかりとホールドするので、スポーツなど激しい運動のときでもバストが揺れません。

ただ、スポーツ専用に作られているわけではないので、過信はせず、できればスポーツブラを着用するのが好ましいでしょう。

\満足度92%以上!/